<< 門真を舞台に撮影 街全体が快く協力 奈須崇さん | main | 大阪で国際映画祭を 奈須崇さん 門真フィルムコミッション理事長 >>
2018.09.28 Friday

桂小春團治独演会

0


     2018年9月28日、 ドーンセンターで開催された桂小春團治独演会に行ってきました。
     番組
    笑福亭呂好「寄合酒」
    笑福亭瓶吾「化け物使い」
    桂小春團治「正義の裁き(改)」(作・桂小春團治)

     中入り

    ゲスト 紺野ぶるま
    桂小春團治「三枚起請」

     やはり、小春團治はうまい。「正義の裁き(改)」での(「サツキ・ルーペ」は爆笑ものだし、「三枚起請(さんまいきしょう)」の3人の男を演じる小春團治のかけあいは面白い。
     「三枚起請」の最後がよくわからなかったので、ネットで調べてみました。(ウイキペディアより)
     三枚起請は古典落語の演目。
     遊廓では、客と遊女との間で、「遊女の雇用期間が満了すれば客と結婚することを約束する」という内容の、起請文(きしょうもん)と呼ばれる書類を取り交わす。
     仲の良い3人が同じ遊女から起請文をもらっていることがわかり、遊女のところへ。遊女は「女郎は客をだますのが商売。だまされる方が馬鹿だ」と居直る。最後に「昔から、起請文に嘘を書くと、熊野のカラスが3羽死ぬ、と言うだろう」「オホホ。私はね、世界中のカラスをみんな殺してやりたいんだ」「カラスを殺してどうするんだ」

    「ゆっくり、朝寝がしてみたい(高杉晋作が品川遊郭の「土蔵相模」で作ったとされる都々逸「三千世界の鴉(からす)を殺し ぬしと朝寝がしてみたい」をもじったサゲ)」

     なるほど。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    プロフィール画像
    profilephoto
    PVカウンター
    androidアプリの開発方法
    メール・フォーム
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM