<< 原田マハ「たゆたえども沈まず」 | main | 池井戸潤「アキラとあきら」 >>
2018.02.10 Saturday

高田郁 「あきない世傳 金と銀 四 貫流篇 」

0


     2018年2月10日、読了。第1巻の頃から今巻のようになるのではと予想をしていましたが、さらに面白くなってきました。次巻もすぐに読みたい。
     大坂天満の呉服商、五鈴屋で五代目店主の惣次が店主の地位を放り出して姿を消してしまい、その女房幸の運命がまた大きく変わっていきます。
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    プロフィール画像
    profilephoto
    PVカウンター
    androidアプリの開発方法
    メール・フォーム
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM