<< 2016ベトナム3 ミトー・メコン川クルーズ | main | 2016ベトナム5 ホイアンからフエへ >>
2016.02.09 Tuesday

2016ベトナム4 ホイアン

0

     2016年2月9日、12時にホーチミンのタンソンニャット国際空港からベトナム航空 VN116に乗って、ダナンのダナン国際空港へ、1時半頃に到着。
     ダナンからホテルから手配してもらったタクシーでホイアンへ。


     ダナンからホイアンまでリゾートビーチがありました。波は高い。


     ホイアンのホテル「ノヴァ ヴィラ ホイアン」、トゥボン川沿いのホイアンの古い町並みに近い場所にありました。

     ホイアンは、15〜19世紀には、アジアとヨーロッパの交易の中心地として繁栄し、16〜17世紀頃にはアユタヤ、マニラと並んで日本人町も造られていました。最盛期には千人以上の日本人が住んでいたと言われる。朱印船で日本人商人が活躍しました。
     江戸幕府のとった鎖国政策で日本人町が衰退し、そのあとは華僑の人々が移り住んだため、古い建築物や町並みは中国南部の色合いが濃い。
     1999年、古い町並みがユネスコの世界遺産に登録されました。



     


     来遠橋(日本橋) 1593年に建てられた屋根付き橋で、2万ドンにも印刷されているベトナムを代表する観光名所のひとつ。 




     橋の両側はユニークな猿と犬の像が守っています。これは申の年に建設し始めて戌の年に造り終えたからと言われています。


     アンホイ橋


     ホイアン・トラディショナル・アート・パフォーマンス・ハウス
     伝統音楽演奏と舞踏がおこなわれるが、あいにくテトでお休み








     福建会館
     福建省出身者の多くが信仰し、天后聖母が祀ら、派手な造り




     廣肇会館 (こうちょうかいかん)
     中国の広州と廣肇出身者によって建てられた同郷人集会所。龍が見事。


     古い町並みが残るチャンフー通り




     馮高家(ひょうこうけ フーンフンの家 )
     約200年前に貿易商人の家として建てられた木造建築。あいにく、テトで公開されていませんでした。







    夕食は「味はホイアンでナンバーワン」と言われる「エンシェント・ファイフォ」でセレクション・セットメニューを注文しました。
     前菜、メイン、デザートと見た目も楽しめ、値段もビールも飲んで一人1,800円程度で美味しくいただきました。







     夜になるとランタンに灯りがともり、きれい。







     アンホイ橋













    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    プロフィール画像
    profilephoto
    PVカウンター
    androidアプリの開発方法
    メール・フォーム
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM