<< 2016ベトナム4 ホイアン | main | 2016ベトナム6 フエ一日ツアー(午前) >>
2016.02.10 Wednesday

2016ベトナム5 ホイアンからフエへ

0
     2016年2月10日、午前8時30分、ホイアンからバスでフエへ。旅行会社、シン・ツーリストの事務所から出発しました。フエまでは3時間余り。

     バスはシートが倒せるスリーピングバス


     ホイアンからダナンへ行く途中に見えたリゾートビーチ




     ダナンのハン川沿い




     Ga Lang Co
     長いトンネル( ハイヴァントンネル、全長6,280m。フエとダナンを結ぶ道の途上にある標高約800mのハイヴァン峠に日本が開発協力したトンネル)を抜けると、海が見えてきました。




     フエに向かう途中に見える田園風景

     11時半頃にフエに到着し、フエのホテル、ホン・チィエン・ルビホテルにチェックイン

     フエは最後の王朝、グエン朝(1802年〜1945年)の都がおかれた町。1802年にベトナム統一を果たしたザーロン帝がフエに首都を置いたのがグエン朝の始まり。1945年に第13代皇帝のバオダイがフエの宮殿で退位するまでグエン朝は143年続きました。
     まず最初にグエン朝王宮へ向かいます。グエン朝王宮は、1993年にベトナム初の世界遺産に登録された「フエの建造物群」のひとつ。


     ゆったりと流れるフォーン川。船が行き交います。橋を渡ります。


     フラッグタワー 1809年のザーロン帝の時代に建てられた旗塔で、台座は3層式。天・地・人を表す。


     初代皇帝ザーロン帝の時代に造られた大砲




     ガン門


     王宮門(午門) 昨年に大規模な改修工事が終わったばかりで、建物に登れました。


     二階からの眺め








     太和殿(だいわでん)
     皇帝が座る金箔の椅子と台座が置かれ、即位式などがおこなわれました。ベトナム戦争で全壊、1970年に再建。  


     太和殿前で子供達の獅子舞や太鼓演奏がされていました。


     見事な回廊





     閲是堂(えつぜどう)  皇帝のために宮廷舞踊がおこなわれた劇場を復元。ユネスコ無形文化遺産に指定された宮廷舞踊と宮廷音楽が開催されているというので観ようと思いましたが、5人以上の申し込みでないと観れなく、しばらく待っていましたが、鑑賞希望者はインドシナ半島を旅行するバックパッカーの日本人一人だけで、観れなく残念。
     ここで日本語の専門学校に行っているフエ郊外に住んでいるベトナムの女の子と知り合いました。


     閲是堂近くの庭


     グエン朝王宮東出口にある顕仁門


     王宮の東側にあるフエ宮廷骨董博物館
     グエン王朝時代に宮廷で使用されていた王座、衣裳、貢物が展示されていました。


     歴史革命博物館
     博物館の前庭にはベトナム戦争時に使用された米軍の戦車や大砲、ヘリコプターなどが展示されていました。





     夕食は、ホテルの人に勧められた庶民的な店「ハン」 。5時頃に入ったので座れましたが、後から順番待ちになるほど満席に。ビールや食事も食べきれないほど食べて 二人で800円、安くてうまい。上の料理は、小皿ごと蒸した米粉生地に干しエビをトッピングされた「パインペオ」、下の料理は、エビをブリンとした半透明の米粉生地に包み、葉で包んで蒸した「パイン・ボッ・ロック」
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    プロフィール画像
    profilephoto
    PVカウンター
    androidアプリの開発方法
    メール・フォーム
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM