2017.05.28 Sunday

京都チャリティ・ファンラン ハーフマラソン

0

     2017年5月28日、京都・宝ヶ池公園で開催された 京都チャリティ・ファンランのハーフマラソンに出場してきました。
     記録は2時間17分。練習不足ながら26度近い暑さで走ったのでまずまずな記録だと自己満足。


     会場の宝ヶ池公園は緑が多く整備されていて、マラソンコースは宝ヶ池を8周しました。鹿もいました。

     次の出場は秋まで予定していません。体重を70キロまで落として練習をおこない、今度のハーフマラソンこそ、2時間切りをめざします。

    京都チャリティ・ファンランホームページ


     ランチは北山でバリ料理、ナシゴレンを食べました。
    2017.03.26 Sunday

    第7回淀川国際ハーフマラソン

    0


       2017年3月26日、第7回淀川国際ハーフマラソンに出場し、記録は2時間3分、またまた2時間の壁は破れませんでした。残念!やはり身体が重い。体重を70キロに落とさなければ、2時間は切れそうもないのを実感します。
       この大会は、カンボジアの学校に体育用品を送ろうと活動する有森裕子さんが代表を務めるハート・オブ・ゴールド支援チャリティ・レースとしておこなわれました。有森裕子さんも元気一杯の声援をしてくれました。
       
      2017.02.19 Sunday

      記録更新!第24回泉州国際市民マラソン

      0


         2017年2月19日、第24回泉州国際市民マラソンに出場し、2年前のこの大会での記録を2分更新して、4時間42分で完走しました。自己ベスト!
         昨年の大会で時間オーバーだったのでうれしい結果です。
         1キロ6分のペースで、30キロまで走り、30キロ過ぎから「モンスターブリッジ」とも言われて恐れらている「スカイブリッジ」「マリンブリッジ」の高低のある大きな橋を往復することから30キロ過ぎは、1キロ7分のペースで走って4時間45分をめざす計画でした。
         25キロ過ぎから疲れが出てきましたが、頑張ってほぼ計画どおり走ることができました。足ががたがたです。




         泉州国際市民マラソン名物の 「モンスターブリッジ」とも言われて恐れらている「スカイブリッジ」。この橋を30km過ぎに往復します。

         泉州国際市民マラソンホームページ
        2016.12.23 Friday

        第12回宝塚ハーフマラソン大会

        0


           2016年12月23日、第12回宝塚ハーフマラソン大会 に出場し、記録は2時間5分47秒でした。今回も2時間切りをめざしましたが残念でした。
           少し風邪気味だったので不安でしたが、順調に走れて、満足でした。
           スタートから3キロまでは混雑していたので、キロ7分のスローペース。3キロ過ぎからキロ5分のペースとなり、夢の2時間切り達成かと思いましたが、17キロ過ぎから体が重くなって、キロ6〜7分にダウンしてしまいました。やはり体力不足。
           次回は来年2月に今年の雪辱をかけて泉州マラソン、フルマラソンです。
          続きを読む >>
          2016.10.30 Sunday

          第6回大阪マラソン 完走

          0


             2016年10月30日、第6回大阪マラソンに出場し、完走しました。
             記録は、5時間16分(クロスタイム5時間30分)。5時間をきることを目標にしていましたが、この間の練習不足を考えれば、満足です。
             次回は12月に宝塚マラソンのハーフマラソン、来年2月に今年の雪辱をかけて泉州マラソン、フルマラソンです。



             15kmまではkm6分のベースで飛ばしすぎぐらい順調でしたが15kmから30kmまではkm8分のベースに落ち込み、30km以上はkm9分のベースに落ち込んでいます。
             20kmぐらいから足が張ってしまいました。やはり練習不足と体重オーバーの影響かな。


            大阪城公園を横切ってスタート地点に向かいました。3万2千人の参加者だったのでスタート地点に向かうのが大変。


             スタート時点では笑顔でしたが




            続きを読む >>
            2016.10.29 Saturday

            明日第6回大阪マラソン ランナー受付

            0
               2016年10月29日午前11時、明日開催される大阪マラソンに出場するために咲洲にあるインティクス大阪にランナー受付に行ってきました。


               コスモスクエア駅を降りるとランナー受付に向かうたくさんの人。インティクス近くに明日走る大阪マラソンのフィニッシュのドームが見えます。




               インティクス6号館ではマラソンのプレイベントが始まり盛り上がっています。


               ランナー受付会場であるインティクス3号館前には200人ぐらいの行列。




               受付をすませると100以上の企業などが出展するブースが勢揃い。


               私が選んだチャリティのオレンジ色(夢を育てる)のブース。


               いよいよ、明日が大阪マラソンの本番。これまで4回申し込みして、やっと当選、初出場です。第一目標は5時間以内での完走。できれば4時間45分の自己ベストをめざしたい。
              2016.08.05 Friday

              小出 義雄 「知識ゼロからのフルマラソン入門」

              0


                 2016年8月5日読了。第6回大阪マラソンに出場することができたので読んでみました。
                 
                 第6回大阪マラソンは過去3回出場申し込みして、抽選ではずれ。今回当選して出場できることになりました。
                 目標タイムは4時間40分。昨年出場した泉州国際マラソンでだした記録、自己ベスト4時間44分を上回ることをめざします。今年の泉州国際マラソンでは制限時間5時間を超えることができなかったので今回は力を入れます。
                 この本を読んで確認したこと。
                1.体重を落す。体重が重いと膝に負担がかかり、痛める。後5キロ、最低3キロ減らすことを目標にします。
                朝食前に(空腹状態で)走ると、エネルギー源として体脂肪が使われやすい。余分な体脂肪を減らすことができる。

                2.後半型で走る。スタートはゆっくりスタートし、後半に備えて体力を貯金。30キロを過ぎたらスピードを上げる。

                1キロのベース 
                サブ4 5分40秒
                4時間40分 6分40秒
                サブ5 7分
                15キロまではベースよりは10秒遅く、30キロからベースよりは10秒早く走る。

                私のベース配分
                10キロまでは キロ 6分50秒
                10キロから30キロまでは キロ 6分40秒
                30キロからは キロ6分30秒
                 これで 4時間40分で走ることが可能!

                3.練習でビルドアップ走。スピードに変化をつける。
                 ゆっくりとしたジョギングから、徐々にベースを上げていく練習が「ビルドアップ走」
                2016.02.21 Sunday

                残念! 第23回泉州国際市民マラソン

                0


                   2016年2月21日、第23回泉州国際市民マラソンに出場しました。今回3回目。堺の浜寺公園を出発し、関空対岸のりんくう公園をゴールするフルマラソン。残念ながら、第6収容関門(34.4km 14:35)で収容されてしまい、完走できませんでした。ここの大会は、制限時間が厳しい。

                   
                   上の笑顔の写真のように、 岸和田までの20kmは1km6分のいいペース。しかし20kmを過ぎると足が重くなり、1km7分のペースにダウン。
                   第6収容関門まで2km20分あったので、大丈夫と思い、トイレに入ったのが甘かった。コースにはモンスターブリッジと恐れられていたスカイブリッジがあったのを忘れていました。 収容関門まであと100メートルで閉められてしまいました。悔しい!作戦ミス!

                   しかし冷静に考えれば、1月30日につくばに出張し、そこでインフルエンサーに感染し、完治し職場復帰したものの、ベトナム旅行に行き、その後、咳込んて体調が悪く3週間以上もランニングしておらず、練習不足は明白です。
                   これを反省にして次期マラソン大会まで練習に励みます。
                   
                  2016.01.10 Sunday

                  第32回大阪新春マラソン 自己ベスト!

                  0

                     2016年1月10日、堺市の大泉緑地公園で開催された第32回大阪新春マラソンのハーフマラソンに出場しました。
                     記録は2時間56秒。自己ベストとはいうものの、目標としていた2時間切りまでわずか56秒足らず残念。
                     2012年の第2回なにわ淀川ハーフマラソンで記録した2時間2分55秒が自己ベストでしたが、それ以降、2時間切りを挑戦してきたので、本当に残念。
                     1周3キロを7周走るコース。1周を16分で走るペースで2時間切りをめざす作戦でしたが、3周を走り出したら突然左脇腹が痛くなり、やばいと思いましたが、1周走ったら痛みが治り、順調なペースに。最後の1周で2時間切りまで残り20分で、これはいけると思いましたが、やはり体力不足、思いのほか体が動いてくれません。本当に残念。    
                     次回のマラソンは2月21日に開催される泉州マラソン、フルマラソンです。記録更新4時間半をめざします。
                    2015.11.01 Sunday

                    富山マラソン2015

                    0




                       2015年11月1日、富山マラソン2015に参加しました。
                       記録は、5時間17分16秒(ネットタイムは5時間12分58秒)で残念でしたが、完走しました。
                      15キロまでは1キロ6分で順調でしたが、15キロから25キロまで1キロ7分、25キロから1キロ8分となり、やはり体力不足です。


                       高岡の古城公園をスタートし、高岡の大仏を見て、新湊漁港を通り、新湊大橋から帆を張った海王丸を望み、富山市の富岩運河環水公園をゴールするなど楽しめました。

                       沿道の応援も暖かく、高岡の人形からくりの山車や射水の流鏑馬の馬が沿道に出されるなど地域色が出ていました。ゲストの有森裕子さんが2回もハイタッチをして応援してくれました。


                      庄川沿いに大門小学校の生徒さんが凧揚げをして応援してくれました。
                      新湊大橋
                       新湊大橋 この日は快晴で、橋と橋から見える海がきれいでした。




                       エイドステーションにもかまぼこや白えび、天むす、ますずしがあり、楽しめました。

                      スタート前はこの笑顔でしたが、ゴールはバテバテでした。


                      富山マラソン前日には金哲彦さんがお話をしていました。


                      マラソン後の昼食をしたマリエから富山駅を望む。北陸新幹線が発着していました。
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      プロフィール画像
                      profilephoto
                      PVカウンター
                      androidアプリの開発方法
                      メール・フォーム
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM