2016.02.12 Friday

2016ベトナム7 フエ最後の日

0
     2016年2月12日、ベトナム最後の一日、フエ市内を散策しました。




     刺繍絵の専門店「XQコードー」に立ち寄りました。アートギャラリーのように素晴らしい刺繍絵が展示されていて、お土産に小さな刺繍絵を買いました。




     安定宮
     グエン朝第12代皇帝カイディン帝の離宮として建築された建物で、その息子のグエン朝最後の第13代皇帝バオダイ帝が即位するまで皇帝の住居でした。
     現在は資料館になっていて、1階は当時使われていたイスやテーブルなどのインテリア、2階はバオダイ帝の妻ナム・プン皇后を紹介した資料などが展示されています。


     2階から庭を望みます。





     フエ大教会
     1959年〜1962年の間に、アメリカの援助によって建てられた教会。



     フエの家では、上の写真のような鳥(コウラウン)を飼っている家が多く、きれいな声をさえずっていました。ベトナムでは、いい声でなく鳥を家の前に吊るすそうです。


     教会の近くにあるフエ最大のショピングセンター、フォンフー・プラザで買い物。



     フエ名物の麺、ブン・ボー・フエの有名店「ブン・ボー・フエ」 で昼食。牛と豚からとったコクのあるスープに、コシのある米麺のブンを入れたフエの名物料理。お肉とエビのつみれがのっています。



     フエのホテル、ホン・チィエン・ルビホテル で休憩。
     フエ滞在中は、フルーツやお茶、フルーツジュースをごちそうになりました。ホテルの人は親切でした。


     ロビーに飾られたフルーツ盛り合わせ。真ん中の日本では見たことのないフルーツは、釈迦頭(カスタード・アップル)



     夕方、レストランでハンバーガーを食べてゆっくりと休憩し、フエ最後の時間を過ごしました。


     5時半にホテルを出て、タクシーでフエのフバイ国際空港へ。8時55分にベトナム航空でハノイのノイバイ国際空港に乗り継ぎ、夜中の12時30分に日本に向けて出発。関西国際空港には予定より早く6時30分に到着しました。


    2016.02.11 Thursday

    2016ベトナム6 フエ一日ツアー(午後)

    0
       2016年2月11日、バスでまわるフエ一日ツアーの午後は、フエ郊外にある 阮( グエン)朝の3人の皇帝の墓(陵)をまわりました。 3つの陵は、グエン朝王宮とともに1993年にベトナム初の世界遺産に登録された「フエの建造物群」に指定されています。 
       まず最初に訪れたのは、ミンマン帝陵。ミンマン帝は、第2代皇帝で 阮( グエン)朝の全盛期にあたります。 
       全長約2kmの壁に囲まれた楕円形の敷地に、主要構造物が一直線に並ぶ中国風の構成が特徴。陵と優雅な庭園を融合。歴代の陵の中で最も権威のある造りになっています。陵は1840年から3年間かけて建立されました。


       ミンマン帝陵の入り口、大紅門


       大紅門の内側の石畳の拝庭に死者の霊魂を守るとされるゾウや馬、役人の石像が立っていました。








       顕徳門






       崇恩殿 皇帝と皇后の位碑のある豪華な祭事用の建物


       新月池






       皇帝墓 しかしミンマン帝はここには埋葬されておらず、埋葬場所がどこかいまだにわかっていない。

       次に訪れたのは、カイディン帝陵。カインディン帝は 阮( グエン)朝第12代皇帝で、新しい物好き、派手好きだったため、東洋、西洋の様々な建築様式が使われています。加えて、無宗教だったため、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教の宗教建築も混在しています。1920年から11年かけて造られました。



       欧米の宮殿を思わせる装飾様式


       天定宮とその両側に立つヨーロッパ風の高い塔





       
       天定宮にある啓成殿 フランスに渡米し、パリの華やかな文化に魅了されたカイディン帝の趣味が反映されています。






       天定宮の内部装飾は華麗


       天定宮の壁には中国の磁器や日本のビールを埋め込んで綺麗。


       カイディン帝像 絢爛豪華な部屋の中、金箔を押した等身大の像の下に皇帝の遺体は安置されています。歴代皇帝の中で唯一埋葬場所がわかっているとのこと。  
      続きを読む >>
      2016.02.11 Thursday

      2016ベトナム6 フエ一日ツアー(午前)

      0
         2016年2月11日、バスでフエ一日ツアー。最初は昨日行ったグエン朝王宮へ。
         昨日行けなかったところをまわりました。最初は王宮の西側にある顕臨寺へ。











         歴代皇帝9人の名前とベトナム各地の四季折々の絵が刻まれた鼎(かなえ)が置かれています。中央の鼎は初代皇帝のザーロン帝のもの。







        続いて、 顕臨寺の奥、北側にある 延寿宮
         延寿宮は、初代皇帝ザーロン帝の母親、皇太后の住居であった建物。








        続きを読む >>
        2016.02.10 Wednesday

        2016ベトナム5 ホイアンからフエへ

        0
           2016年2月10日、午前8時30分、ホイアンからバスでフエへ。旅行会社、シン・ツーリストの事務所から出発しました。フエまでは3時間余り。

           バスはシートが倒せるスリーピングバス


           ホイアンからダナンへ行く途中に見えたリゾートビーチ




           ダナンのハン川沿い




           Ga Lang Co
           長いトンネル( ハイヴァントンネル、全長6,280m。フエとダナンを結ぶ道の途上にある標高約800mのハイヴァン峠に日本が開発協力したトンネル)を抜けると、海が見えてきました。




           フエに向かう途中に見える田園風景

           11時半頃にフエに到着し、フエのホテル、ホン・チィエン・ルビホテルにチェックイン

           フエは最後の王朝、グエン朝(1802年〜1945年)の都がおかれた町。1802年にベトナム統一を果たしたザーロン帝がフエに首都を置いたのがグエン朝の始まり。1945年に第13代皇帝のバオダイがフエの宮殿で退位するまでグエン朝は143年続きました。
           まず最初にグエン朝王宮へ向かいます。グエン朝王宮は、1993年にベトナム初の世界遺産に登録された「フエの建造物群」のひとつ。


           ゆったりと流れるフォーン川。船が行き交います。橋を渡ります。


           フラッグタワー 1809年のザーロン帝の時代に建てられた旗塔で、台座は3層式。天・地・人を表す。


           初代皇帝ザーロン帝の時代に造られた大砲




           ガン門


           王宮門(午門) 昨年に大規模な改修工事が終わったばかりで、建物に登れました。


           二階からの眺め








           太和殿(だいわでん)
           皇帝が座る金箔の椅子と台座が置かれ、即位式などがおこなわれました。ベトナム戦争で全壊、1970年に再建。  


           太和殿前で子供達の獅子舞や太鼓演奏がされていました。

          続きを読む >>
          2016.02.09 Tuesday

          2016ベトナム4 ホイアン

          0

             2016年2月9日、12時にホーチミンのタンソンニャット国際空港からベトナム航空 VN116に乗って、ダナンのダナン国際空港へ、1時半頃に到着。
             ダナンからホテルから手配してもらったタクシーでホイアンへ。


             ダナンからホイアンまでリゾートビーチがありました。波は高い。


             ホイアンのホテル「ノヴァ ヴィラ ホイアン」、トゥボン川沿いのホイアンの古い町並みに近い場所にありました。

             ホイアンは、15〜19世紀には、アジアとヨーロッパの交易の中心地として繁栄し、16〜17世紀頃にはアユタヤ、マニラと並んで日本人町も造られていました。最盛期には千人以上の日本人が住んでいたと言われる。朱印船で日本人商人が活躍しました。
             江戸幕府のとった鎖国政策で日本人町が衰退し、そのあとは華僑の人々が移り住んだため、古い建築物や町並みは中国南部の色合いが濃い。
             1999年、古い町並みがユネスコの世界遺産に登録されました。



             


             来遠橋(日本橋) 1593年に建てられた屋根付き橋で、2万ドンにも印刷されているベトナムを代表する観光名所のひとつ。 




             橋の両側はユニークな猿と犬の像が守っています。これは申の年に建設し始めて戌の年に造り終えたからと言われています。


             アンホイ橋


             ホイアン・トラディショナル・アート・パフォーマンス・ハウス
             伝統音楽演奏と舞踏がおこなわれるが、あいにくテトでお休み








             福建会館
             福建省出身者の多くが信仰し、天后聖母が祀ら、派手な造り




             廣肇会館 (こうちょうかいかん)
             中国の広州と廣肇出身者によって建てられた同郷人集会所。龍が見事。


             古い町並みが残るチャンフー通り




             馮高家(ひょうこうけ フーンフンの家 )
             約200年前に貿易商人の家として建てられた木造建築。あいにく、テトで公開されていませんでした。

            続きを読む >>
            2016.02.08 Monday

            2016ベトナム3 ミトー・メコン川クルーズ

            0
               2016年2月8日、テト(旧暦のお正月)の元旦。メコン川クルーズツアーに行ってきました。ホーチミンからミトーへバスで1時間半。




               ミトーからベンチューへ、メコン川に架けられた橋を渡ります。





               蜂蜜農園へ。バナナやヤシの果樹園になっています。




               キンカンを絞り、蜂蜜を入れてジャスミンティーを注いだ飲み物をいただきました。


               フルーツも


               伝統音楽


              伝統音楽の動画





               手漕ぎの小舟に乗ってジャングル・クルーズ
               ココナッツキャンディー工場に到着し、ココナッツキャンディーの製造方法を教えてくれます。


               ココナッツの実をくり抜いて、細かく砕きます


               水飴を入れて温める。


               棒状に伸ばし、カット


               一つひとつ、包装していきます。




               生きたニシキヘビを首に巻きつけてくれました。


               ジャックフルーツ


               ベトナムの高級フルーツ、ザボン


               モーター付きの木造船に乗ってメコン川を渡ります。




               フーン島(フェニックス島)にある奇妙な造形物が見えるヤシ教団の寺
              続きを読む >>
              2016.02.07 Sunday

              2016ベトナム2 ホーチミン

              0


                 2016年2月7日、ホーチミン二日目。公園(文化公園)にはテトを迎える干支の申のデコレーション。




                 ベトナムの伝統芸能、水上人形劇を上演するロンヴァン水上人形劇場で夜の公演を予約。20万ドン(1,000円ぐらい)。
                 最前列で見れて、水面を舞台にして、魚釣りや田植え、カエル採り、ボートレースなどの 3〜5分程度の17 の民話が1時間近く、展開されて楽しかった。写真を撮り忘れたのは残念。


                 ベトナム戦争について展示されている戦争証跡博物館

                 屋外にはベトナム戦争で使用された戦闘機や戦車などが展示


                 ベトナム戦争の戦費や兵隊を第二次世界大戦や朝鮮戦争との比較して展示されていました。

                 この博物館は、以前読んだ伊藤千尋「観光コースではないベトナム」で紹介されていました。
                 
                「ベトナム戦争では、米軍の飛行機は16万回の出撃で255万トンの爆弾を落とした。
                 第二次世界大戦で全世界に落とされたすべての爆弾の量よりも多い量の爆弾を、北ベトナムの一国がうけた。」


                 平和の像


                 世界中の従軍写真家たちが撮影した部屋「レクイエム」には、ピュツアリー賞を受賞された澤田教一さん撮影の「安全への逃避」や石川文洋さんの写真が展示されていました。

                続きを読む >>
                2016.02.06 Saturday

                2016ベトナム1 ホーチミンへ

                0


                   2016年2月6日から、ベトナムに旅行に行ってきました。
                   関西国際空港からベトナム航空 VN321でホーチミンへ。 

                   ホーチミン・タンソンニャット国際空港に到着し、ホーチミンのホテルの「ホン・ヴィーナ・ホテル」にチェックインし、さっそくホーチミンの街へ
                   最初に行ったのはベトナム最大のバックパッカーエリアのデタム通りのツアーオフィスへ。
                   TNK&APTトラベルJAPANで3日目のメコン川クルーズツアー、シン・ツーリストでホイアンからフエまでのバスとフエの一日ツアーを予約。シン・ツーリストにも日本語がうまい人がいて助かりました。


                   
                   ベトナムはテト(旧正月)を迎える時期で、この日は日本で言えば12月30日。ホーチミンの街は人だらけ、バイクだらけ。公園には、花で飾られ、売られていました。

                   
                   グエンフエ通り


                   ドイコン通りにあるコンチネンタルホテル


                   ドンコイ通りにある市民劇場。フランス統治時代の1898年に建てられた。


                   1908年に建てられたフランス風建築物、ホーチミン市人民委員会


                   ドンコイ通りにあるフォーの店「フォー24」 で夕食
                  Calendar
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  << September 2017 >>
                  プロフィール画像
                  profilephoto
                  PVカウンター
                  androidアプリの開発方法
                  メール・フォーム
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  Recent Trackback
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM