2017.05.13 Saturday

京都国立博物館 特別展覧会「海北友松」展

0

     2017年5月13日、京都国立博物館で開催されている特別展覧会「海北友松」展に行ってきました。
     仕事で国の会計監査があり、この日も自治労連の会議があって、かなり疲れていましたが、リフレッシュできました。
     やはり、 「雲龍図 」 は迫力がありました。



    京都国立博物館


     気に入った海北友松の作品の絵葉書を買いました。 建仁寺の「雲龍図 」とサンフランシスコ・アジア美術館の「柏に猿図」

    京都国立博物館特別展公式ホームページ
    2016.12.24 Saturday

    劇団きづがわ第73回公演「追憶のアリラン」

    0
        

       2016年12月24日、リバティおおさかホールにて開催された劇団きづがわ第73回公演「追憶のアリラン」を観てきました。
       太平洋戦争敗戦前後の朝鮮半島を舞台に、朝鮮総督府平壌府の判事だった豊川とその部下だった朝鮮人事務官だった朴との国境を超えた友情を描いた感動の劇でした。
       日本と朝鮮の歴史や 今も国境38度線で国が分かれている朝鮮の悲劇がよくわかりました。
       戦争体制の下では個人の良心も儚いものであり、やはりこんな悲劇は繰り返してはならないと思いました。


       会場のリバティおおさかホールの近くの公園にある和太鼓の像


       観劇の帰りに立ち寄った天王寺のミオ前のクリスマスデコレーション。手前は氷の彫刻。
      2016.11.27 Sunday

      第28回門真市民コンサート「ヴェネツィアより愛をこめて」

      0

        コンサート・チラシ



         2016年11月27日、ルミエールホール・小ホールで開催された第28回門真市民コンサート「ヴェネツィアより愛をこめて」に参加してきました。私はこの市民コンサートを支える会の事務局長をしています。
         中出音楽協会会長が、イタリアのヴェネツィアに生まれアントニオ・ヴィヴァルディの作品を多く演奏するので、この名前をコンサートの題名にしたと説明し、演奏された楽器や作品をわかりやすく紹介してくれました。





        コンサート出演者


        続きを読む >>
        2016.11.12 Saturday

        和泉市久保惣記念美術館と松尾寺

        0
           2016年11月12日、和泉市にある和泉市久保惣記念美術館と松尾寺に行ってきました。


           和泉市久保惣記念美術館は、 明治時代からおよそ100年にわたり綿業を営み、泉州有数の企業として大きく発展した「久保惣」(久保惣株式会社)の経営者だった久保家が、所縁の地である和泉市の地域文化発展と地元への報恩の意を込め、和泉市に美術品、および美術館の建物、敷地、基金を寄附して建てられた美術館です。




           この日は「関西文化の日」なので入館料が無料。「特別展 響きあう美」として俵屋宗達などによる絵巻物、葛飾北斎・歌川広重・歌川国芳の浮世絵、ロートレック、伊藤若冲の版画「乗興舟」などが展示されていて、楽しめました。









           美術館内は丁寧に手入れがされています。




           茶室に向かいます。




           茶室


           「三十石 夢の通い路」と題して笑福亭松枝、笑福亭縁による落語もありました。会場の久保惣Eiホール。
          続きを読む >>
          2016.10.23 Sunday

          京都市美術館 若冲展

          0






             2016年10月23日、京都市美術館で開催されている若冲展に行ってきました。
             今年、生誕300年を迎える伊藤若冲。若冲の世界を楽しみました。
             


             西本願寺にも立ち寄リました。



             新選組のゆかりの地、西本願寺の太鼓楼
             新選組は、幕府に京都守護職を命じられた会津藩主松平容保の配下で活動した組織。その新選組が、西本願寺の境内に「新選組本陣」の看板を掲げ、北集会所と太鼓楼を使用していていました。
            2016.10.15 Saturday

            桂小春團治独演会

            0

               2016年10月15日、ドーンセンターで開催された桂小春團治独演会に行ってきました。
               門真市で育った小春團治、毎年この時期に独演会をされています。 
               春団治が今年1月に他界したことから春団治の持ちネタ「宇治の柴舟」と小春團治書き下ろし新作「とっても大好きDRYもん」を演じてくれました。 
               女性漫才コンビ、チキチキジョニーも楽しませてくれました。
               仕事がたまり、土曜日だというのに、朝から仕事をしていたので疲れがとれました。 
              2016.07.28 Thursday

              デトロイト美術館展

              0



                 2016年7月28日、大阪市立美術館で開催している「デトロイト美術館展 〜大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち〜」に行ってきました。
                 平日の火曜・水曜・木曜に全作品写真撮影がOKというので午後から休んで行ってきました。
                 デトロイト美術館は、アメリカ合衆国ミシガン州・デトロイトに所在し、アメリカを代表する美術館の一つ。 自動車業界の有力者らの資金援助を経て世界屈指のコレクションを誇ります。2013年のデトロイト市財政破綻で、美術館収蔵品の売却の可能性も取り沙汰されましたが、国内外からの資金援助により収蔵 品は売却されることなく存続しました。
                 日本初公開15点を含む全52点が紹介されていました。
                 全作品写真撮影OKでしたが、ピカソの作品はSNSなどの公開が禁止されていました。気に入った作品を写真で撮りましたので紹介します。

                [第1章 印象派]

                ピエール・オーギュスト・ルノワール 「白い服の道化師 」


                ピエール・オーギュスト・ルノワール 「肘掛け椅子の女性 」


                ピエール・オーギュスト・ルノワール 「座る浴女 」


                カミーユ・ピサロ「小道 」


                クロード・モネ 「グラジオラス 」


                エドガー・ドガ「楽屋の踊り子たち 」


                エドガー・ドガ「バイオリニストと若い女性 」


                エドガー・ドガ「女性の肖像 」

                続きを読む >>
                2016.06.29 Wednesday

                ピカソ展「ピカソ、天才の秘密 」

                0




                   2016年6月29日、あべのハルカス美術館で開催されているピカソ展「ピカソ、天才の秘密 」を見てきました。
                   今、原田ハマさんの「暗幕のゲルニカ」を読んでいて行きたくなり、時間をみつけて行ってきました。
                   あべのハルカス美術館に行くのは初めて。新しく綺麗な美術館です。
                   
                   天才、パブロ・ピカソ (1881-1973)。「少年時代」と 「青の時代」、「バラ色の時代」に焦点を当て、少年時代から、キュビスムとその後までキュビズム以前の時代に注目した展示していました。
                   ピカソの世界を楽しめました。


                   記念に買ったポストカード。右は「少年時代」に描かれた「キク」。ゴッホの影響を受けた絵で赤の花が鮮やかです。
                   左は「青の時代」に描かれた「スープ」。 スープの碗をささげ持つ女性とうれし気に手をさしのべる女の子を描いています。
                  続きを読む >>
                  2016.06.18 Saturday

                  若州人形座 竹人形文楽「はなれ瞽女おりん」

                  0




                     2016年6月18日、福井県おおい町の若州一滴文庫で開催された若州人形座 竹人形文楽「はなれ瞽女おりん」を見てきました。

                     若州一滴文庫は、おおい町出身の作家水上勉氏が主宰されている若州人形座の拠点として、また宗教・美術・文学などの資料を展示する施設として建設されました。

                      若州人形座公演。1人7役もした語りの飛鳥かゞりさんが見事。「はなれ瞽女おりん」は水上勉原作。社会の底辺で生きる人々を描く水上ワールドが幽玄に演じられていました。

                    この人形座に出演していた木田良子さんは門真市の元保育士の方で、この若州人形座に魅せれて、退職してこの人形座で活動をされています。

                    あらすじ
                     大正中期、第一次世界大戦が終わり、シベリア出兵、米騒動という不況が世の中をおおった暗い時代ー。
                     瞽女(ごぜ)とは、盲目の女旅芸人のことをいう。 彼女たちは「座」を組み、諸方の瞽女宿を目指して三味線を弾き、瞽女唄といわれる説教節に似た語り物などを唄って旅をしてまわる。
                     「はなれ瞽女」とは、異性との交わりを禁ずるという瞽女の戒律を破ったために、「座」からはずされ、一人で三味線を弾き門付をしなければならなかった女旅芸人のことをいう。
                     この物語に登場する柿崎りんは、若狭の片田舎に生まれ、三歳で全盲になり、六歳のときに越後・高田の瞽女屋敷に引き取られ芸を仕込まれ成長するが、ある村祭りの夜、若い衆に手込めにされ、掟に従い一人で流浪するはなれ瞽女となった。
                     おりんは、とある阿弥陀堂で、村の男に襲われたが、それを助けてくれた下駄職人を装う岩淵平太郎という人物に出会う。平太郎は、実はシベリア出兵を拒否した脱走兵だった。
                     だが、おりんは、彼を兄のように慕って一緒に旅を続ける…。


                     竹人形文楽の舞台。舞台裏の竹林を使った舞台効果が見事です。


                     若州一滴文庫の本館 
                    続きを読む >>
                    2016.04.24 Sunday

                    NHKスペシャル「若冲 天才絵師の謎に迫る」

                    0


                       2016年4月24日放送されたNHKスペシャル「若冲 天才絵師の謎に迫る」を見ました。江戸時代の天才絵師、伊藤若冲の世界を最新の画像で分析してくれました。想像もできない若冲の時間をかけた技術と想いがわかりました。
                       570枚の紅葉には同じ色がない絵を紹介していました。絵の具を幾重にも重ねて厚みを変えてみたり、絹布の裏からも色を乗せる「裏彩色」技法を組み合わせていました。
                       上の写真は83年間、行方不明となって見つかった若冲の「孔雀鳳凰図」

                       4月22日(金)〜5月24日(火) にかけて開催されている東京都美術館「生誕300年記念 若冲展」
                      に行きたくなりました。
                       また門真市立歴史資料館に所蔵している伊藤若冲の絵を見たくなりました。資料館で公開されることを期待します。

                      NHK番組ホームページ
                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      プロフィール画像
                      profilephoto
                      PVカウンター
                      androidアプリの開発方法
                      メール・フォーム
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM